アニメレビューを中心とした個人ブログ。感想には一部ネタバレが含まれます。(旧:恋キャラ アニメレビュー)

アニメ「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」全話感想

B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~ 感想

ストーリー

業界大手のレコード会社「ガンダーラミュージック」に、新人A&Rとして入社した澄空(すみそら)つばさ。

つばさが担当することになったのは「キタコレ」「THRIVE(スライヴ)」「MooNs(ムーンズ)」、3つの男性グループからなるアイドルユニット「B-PROJECT」だった。

まだまだ駆け出しの「B-PROJECT」飛躍のため、慣れない仕事ながらも、つばさは日々奮闘するのだが次々とアクシデントに見舞われ・・・!?

この作品の魅力・見どころ

新人A&R・澄空つばさは、アイドル達と様々な困難を乗り越え、成長していきます。彼女とアイドルたちとの心の交流も見どころのひとつです。

【感想】Bプロをひとつに―。ひとりの新人A&Rが紡いだ絆

『B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~』では、芸能界を舞台にしたアイドルたちのサクセス・ストーリーが描かれています。

ただ、他の作品と少し違うのは、「B-PROJECT(以下Bプロ)」自体はすでにデビューしているユニットで構成されていることです。

つまり、いろんな企業の担当者が集まってプロジェクトチームを組んでいるようなものなので、風通しはイマイチだし、仲間意識も希薄。

何より、プロジェクトに参加している当の本人たちがBプロというユニットに対して懐疑的という、なんとも微妙で危ういところが出発点なわけです。

そこに現れたのが、本作のヒロイン・新人A&Rの澄空つばさ。

A&Rというのは、レコード会社で新人アーティストの発掘から育成、加えて楽曲の手配まで行うお仕事です。アーティストのマネージメントを取り仕切るイメージでしょうか。

つばさの登場に、少しずつまとまり始めるBプロ。やがて、メンバーたちは同じ夢を共有するようになります。

A&Rとしては素晴らしい成果だと思うのですが、実はつばさ本人にはさほど目立った活躍シーンはありません。やはりA&Rは裏方だからでしょうか。個人的にはもっと活躍してほしかったです。

つばさについては、異例の人事と言われていることや、前職がCDショップ店員ということから考えて、音に対する感性を買われてヘッドハンティングされたものと推測しますが、それでも彼女にとって芸能界なんていうのは右も左もわからない世界。実際、入社直後のつばさはオタオタしまくっています。

それでも自分の仕事に前向きに取り組み、決してめげないところは、つばさの良いところ。だけど、その原動力は「Bプロの魅力をもっとたくさんの人に知ってもらいたい」という熱い思いであることは忘れてはいけません。

Bプロがまとまっていった理由を考えるとき、それはつばさの思いに応えようとしたメンバーたちの「プロの意地」があったんじゃないかと思います。

それと、本作を語るうえで欠かせないのは、毎回必ず起きるアクシデントです。

それもそのはず。みんなでアクシデントを乗り切ることで、絆が深まっていくのです。アクシデントがなければ、話が進みません。

ですが、このアクシデントがちょっとおかしくて、雑誌編集長との軋轢のような芸能界ならではのものから、漂流や記憶障害、陰謀まで実に多様です。中には、サルによる携帯強奪事件という、ギャグとしか思えないような展開もあるくらい。

それと、やけにヌーディなのも笑えました。なんのサービス??
カレーのCMで裸で温泉ってどうなのかなって突っ込みたくなったり。

こんな遊び心(?)が入るところも、おもしろかったです。

そんなわけで、全体的には楽しめたのですが、終盤が駆け足すぎて、いろいろと謎を残したまま終わってしまったのがとても残念。消化不良でいけません。

詳しい内容は控えますが、ばらまかれた伏線が何も回収されずに放映終了してしまいました。

第二期を期待させると言われればそれまでですが、それならせめて、「to be continued」としてほしかったです。でなければ、回収しきれない伏線はやめてほしい・・・。

2019年、続編となる「B-PROJECT~絶頂*エモーション~」が放映され、謎は解明されました!

【恋キャラ紹介】澄空つばさ&愛染健十

本作のイチオシは、ヒロインのつばさです。

新しい職場で、ほとんど業務も教えてもらえず、右往左往しながらよく頑張りました!(残業も多そうだし、大変そうだった・・・)

最初の頃こそキラキラのアイドルにタジタジだったものの、Bプロメンバーを商品としてでも男性としてでもなく、ひとりの人間として見て、しっかりと向き合っているところもよかったです。途中、なんだかBプロのお母さんみたいだった。。

そしてそしてもうひとり。本作一のプレイボーイ・愛染健十(あいぞめけんと)。

健十がいちいちつばさをセクハラする気にかけるのが、萌えました。

彼にとって女性を口説くのは日課みたいです。自分の魅力を自負しているだけあって、そんなところもカッコいいんですよね。

一見大人びている健十ですが、実は女性を口説くのは彼の寂しさの裏返し。どうやら過去のトラウマが関係しているみたいです。

つばさに出会って、本当の意味で自分を認めてもらった健十は、これからますます魅力的になると思います!

作品情報

作品名B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~(全12話)
原作/原案「B-PROJECT」(MAGES.)
製作年2016年
おもなキャスト澄空つばさ:金元寿子
北門倫毘沙:小野大輔
是国竜持:岸尾だいすけ
金城剛士:豊永利行
阿修悠太:花江夏樹
愛染健十:加藤和樹
増長和南:上村祐翔
音済百太郎:柿原徹也
王茶利暉:森久保祥太郎
野目龍広:大河元気
釈村帝人:増田俊樹
評価★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました