アニメレビューを中心とした個人ブログ。感想には一部ネタバレが含まれます。(旧:恋キャラ アニメレビュー)

アニメ「呪術廻戦」第1シーズン全話感想

「呪術廻戦」は、週刊少年ジャンプで連載中の芥見下々による同名コミックが原作のアニメーション作品です。

原作やグッズを買うなど、ひさしぶりにドはまりしてしまったのですが、なるべくフラットに作品の魅力についてご紹介したいと思います。

あらすじ

驚異的な身体能力を持つ少年・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)はごく普通の学園生活を送っていましたが、ある日”呪い”に襲われた仲間を救うため、特級呪物“両面宿儺(りょうめんすくな)の指”を喰らい、その身に呪いを宿すことに。

呪いと肉体を共有することになってしまった悠仁は、現代最強の呪術師・五条悟の案内で、対呪い専門機関である「東京都立呪術高等専門学校」へ編入し、呪術師としての道を歩き始めます。

何だかカッコいい

アニメ「呪術廻戦」の魅力をひとことでいうなら「カッコいい」です。

呪術師と化け物(呪いが具現化してます)の闘いがメインの本作ですが、作画も映像も音楽も演出も、カッコいい。
特にバトルシーンの迫力やスピード感には目を見張るものがあります。

また、個性派ぞろいのキャラにはみんなそれぞれの闘い方(技的なもの)があり、聖闘士星矢世代としてはぐっと心つかまれます。

技とビジュアルの相乗効果で、より臨場感のあるバトルシーンが生み出されています。それがまたカッコいい。

たとえば主人公の同級生・釘崎野薔薇は、藁人形に釘を打つという何だか地味に怖い技を使うのですが、描き方がスタイリッシュで、暗く陰湿なイメージとはかけ離れたものになっています。

また、現代最強の呪術師・五条悟の「無量空所」なんかは、『小難しくてよくわからないけど、なんだかカッコいい』と思ってしまうのです。

衝撃のストーリー展開

そして、衝撃的なストーリー展開も、「呪術廻戦」の魅力のひとつ。

とはいえ、主人公の腕が吹っ飛んだり、幸せになってほしいキャラが死んでしまったり…と、良い意味の衝撃ではありません。それでも「どうなっちゃうの?」とハラハラしながら画面に食いつき、いささか前のめりで視聴してしまいました…。

中盤までは適度にコメディタッチな部分もありますし、毎週おもしろいんだけれども、テーマが呪いなだけに後味の悪い話が多いです。

主人公は「正しい死」を求めていますが、善人も理不尽に死んでしまう世界です。

まず、主人公の悠仁自身、他人を助けるために「特級呪物“両面宿儺(りょうめんすくな)の指”」を食べてしまったことで、死刑を宣告されます。

それから、会話は成り立っても話のわかる呪い(化け物)というのは存在しません。呪いは呪いでしかなく、人を殺めます。ときに残酷な手口で人を利用することもあります。結構、えぐいです。そして同様に、人間もえぐいことをしてきます。

それでも、そんな理不尽な世界の中で、悠仁が、呪術師たちがどう呪いと闘っていくのか、その行く末が気になって仕方ありません。

魅力的なキャラクター

私が「呪術廻戦」でいちばん好きなのは、実はキャラクターかもしれません。ビジュアルも結構好みなので。
それぞれのキャラ設定も個性的でありながらも、王道はちゃんと押さえられています。

悠仁はとんでもない宿命を背負い、いろいろとひどい目にも合っているのですが、根が明るいせいかちゃんと前を向いて歩いています。

同級生の伏黒恵はジャンプ作品には必須のクール系。悠仁とは反対のタイプですね。式神の玉犬(イヌ)が可愛いです。

同じく同級生の釘崎野薔薇は、たぶん他の男性キャラよりも漢らしい。
個人的にはヒロインっぽい女子が出てくるバトルアニメが苦手なので、野薔薇をはじめ、呪術廻戦に出てくる女子はみんな強くてカッコよくて好きです。

あとは、五条悟はいわずもがな。
イケメンで長身でお金もあって現代最強。そして性格は悪い(笑)
あまりに好きすぎて別記事で愛を叫んでいますのでよろしければどうぞ。

【ネタバレあり】呪術廻戦・五条悟のヤバすぎる魅力!
アニメ『呪術廻戦』面白いですね! みなさん見てますか?? 私はうっかり五条悟にはまってしまいました。 五条悟といえば、しょっぱなから怪しさ全開でしたね? 地下室のような密室で、目...

おわりに

アニメ「呪術廻戦」はおもしろいです。

カッコいい映像を見ているとワクワクしますし、悠仁たち呪術師の緊迫感あふれる闘いはハラハラして、気づけば息を止めて見ていた…なんてこともザラです!

ただ、本作は呪いという人間の負の感情がテーマになっています。感動とかそういうものを呼び起こすような作品とは少し違う気もするので、好き嫌いがわかれるところはあるかもしれません。

作品名呪術廻戦
原作/原案芥見下々(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)
製作年2020年
おもなキャスト虎杖悠仁:榎木淳弥
伏黒恵:内田雄馬
釘崎野薔薇:瀬戸麻沙美
五条悟:中村悠一
評価★★★★☆
2020年秋アニメ中間レビュー~呪術廻戦、アイナナ他~
現在絶賛放映中の2020年秋アニメをいくつかご紹介します! 気になるアニメがあれば、今はVODも充実しているので追っかけで見てみてくださいね~。 ・呪術廻戦 ・アイドリッシュセブン ...

タイトルとURLをコピーしました