アニメレビューを中心とした個人ブログ。感想には一部ネタバレが含まれます。(旧:恋キャラ アニメレビュー)

アニメ「約束のネバーランド Season1」全話感想|偽りの幸せからの脱獄を目指す兄弟たちの絆

アニメ「約束のネバーランド Season1」全話感想

「約束のネバーランド」は、集英社「週刊少年ジャンプ」連載のコミックが原作のアニメーション。

ゆたかな緑に囲まれた孤児院で幸せに暮らす、ママと38人の子どもたち。
けれど、その幸せな生活はすべて偽りだった…。

TVアニメ「約束のネバーランド」のあらすじ

孤児院グレイス=フィールドハウス(通称ハウス)には、0歳~11歳までの親の居ない子どもたちが暮らしています。血はつながらなくても、優しいママに愛され、おいしい食事を食べ、のびのびと毎日を過ごす子どもたちは幸せいっぱい。

しかし、彼らの幸せな日常はある日突然終わりを告げます。

それは、6歳のコニーが里親のもとに旅立った日の事。

コニーお気に入りのぬいぐるみ「リトルバーニー」の忘れ物に気づいたエマとノーマンは、コニーに届けるため、いつもママから「近づいてはダメよ」と言われている門へと向かいます。

そこで見たのは、トラックの荷台に無残な姿で横たわるコニーの死体でした。

そして、そこには恐ろしい鬼と、それに従うママの姿が…。

ハウスは農園で、子どもたちは鬼の食糧として育てられ、出荷されていたのです。
大好きなママは子どもたちの監視役。

その真実を知ってしまったエマとノーマンは、二度と家族が犠牲にならないよう、ひそかにハウスから脱獄するための作戦を練り始めるのでした。

おもな登場人物

エマ、ノーマン、レイが中心となって、脱獄計画を練っていきます。
3人ともハウスに暮らす最年長11歳です。

  • エマ…抜群の運動神経と学習能力を持つ。明るいムードメーカー。家族思い。ハウスもママのことも大好き
  • ノーマン…優れた分析力と冷静な判断力をもつハウス一の天才
  • レイ…ハウスで唯一ノーマンと渡り合える知恵者

息をもつけない展開にハラハラ…

「約束のネバーランド」には鬼が出てきますが、鬼と闘うようなアクションシーンはありません。

彼らは彼らが持ちうる頭脳と身体能力だけで、ママを出し抜き、脱獄を計画します。知恵を総動員した頭脳戦です。

ホラーサスペンスの要素が強めですが、緻密なストーリーと息をもつかせぬ展開にどんどん引き込まれてしまいます。

とにかくもう、全12話通してハラハラしっぱなし。緊張の連続です。

1話ごとの終わり方も秀逸で、次話が気になって仕方ないような作りになっていました。(まんまと乗せられ、2~3日で見終わりましたw)

序盤、ママは子どもたちのうち誰かがコニーの「出荷」を見たことを知っていて、誰かをあぶり出すため、エマやノーマンに探りを入れてきます。

普段、優しい笑顔のママなだけに、裏の顔がめちゃくちゃこわい。

動揺しまくるエマたちがはたして隠し通せるのか、バレてしまったらどうなるのか、手に汗握る思いでした。

加えて、ママの補佐役としてやってきたシスタークローネ。

この人も、ママに負けず劣らずめちゃくちゃこわい。彼女が大切(?)にしている赤ちゃん人形もこわい。

偏見かもしれないけど、大のおとなが赤ちゃん人形を抱っこして話しかけてる姿ってなかなかシュールだと思うんですよ。しかもその後、赤ちゃん人形フルボッコにしちゃうし…。

さらには子どもたちの中に内通者疑惑も出てきて、もう誰を信じていいのやら。

疑心暗鬼になると誰も彼もがあやしく見えて、ますます目が離せなくなってしまうのです。

ハウスの外の世界はわからない

ハラハラドキドキ連続の「約束のネバーランド」でもうひとつハラハラするのは、ハウスの外、つまり脱獄先の世界がまったくわからないことです。

つまり、人間社会の中に鬼がいてハウスがあるのか、それともその逆なのか、もっと別の世界なのか、すべてが謎です。

脱獄計画を練るエマたちが調べていくうちに、少しずつ色んなことがわかっていきますが、詳しいことはわかりませんし、どんな世界が広がっているかは作中では描かれません。(Season2では描かれるのかも)

エマたちの行き着く先がどんなところなのか、とても気になります。

友情、家族のきずなに涙

「約束のネバーランド」では、手に汗握る展開だけでなく、エマたち兄弟たちの家族愛がていねいに描かれています。

作中のエマの言葉の端々からも兄弟たちへの深い愛情が感じられますが、とくにノーマンの出荷が決まったあたりでしょうか。

みんなを守るためにあえて出荷を受け入れようとするノーマンと、何としてでも逃げて生き延びてほしいエマとレイ。

どちらの気持ちも痛いほど伝わってきて、涙なくしては見れませんでした。

「約束のネバーランド Season1」まとめ

「約束のネバーランド」はホラーサスペンスの要素もあり、少しこわいのですが、ハラハラする展開が最後まで続き、一気に見てしまいました。

ストーリーや演出も緻密で、おとなでも十分たのしめる作品です。

ちなみに、2021年1月よりSeason2が始まっていて、こちらも注目です!

作品概要

作品名約束のネバーランド Season1(全12話)
原作/原案原作:白井カイウ・出水ぽすか(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
製作年2019年
おもなキャストエマ:諸星すみれ
ノーマン:内田真礼
レイ:伊瀬茉莉也
評価★★★★★

タイトルとURLをコピーしました