アニメレビューを中心とした個人ブログ。感想には一部ネタバレが含まれます。(旧:恋キャラ アニメレビュー)

【ネタバレあり】呪術廻戦・五条悟のヤバすぎる魅力!

【ネタバレあり】五条悟のヤバすぎる魅力!

アニメ『呪術廻戦』面白いですね! みなさん見てますか??
私はうっかり五条悟にはまってしまいました。

五条悟といえば、しょっぱなから怪しさ全開でしたね?

地下室のような密室で、目隠し姿でだらーんと椅子に座り、拘束された少年に「君の秘匿死刑が決定したよ」ですもん。しかも、めちゃ良い声で!!

最強のイケメン、だけど言動にはやや難がある五条悟。
今回はそんな彼の魅力を思いきり叫んでみたいと思います!

※アニメ第1話~第10話までのネタバレを含みます。

関連記事:アニメ「呪術廻戦」第1シーズン全話感想

五条の魅力①チートすぎる強さ

五条悟は、呪術高等専門学校一年の担任教師でありながら、日本に4人しか存在しない特級呪術師の1人です。しかも、自他共に認める「最強」の呪術師。その実力ぶりはチートとしか言いようがありません。

そんな五条が闘う姿をアニメで拝めるのが「第2話自分のために」と「第7話急襲」です。(1~10話放映時点)

第2話は両面宿儺に体を譲った悠仁との手合わせでしたが、わずか10秒という短い時間ながらも、人間離れした身体能力とスピードを見せつけてくれました。このシーンで心をわしずかみにされた、と言っても過言ではありません。

第7話にいたっては、特級呪霊・漏瑚(じょうご)に対し、圧倒的な強さを披露。

同じ「特級」の呪霊相手に、息ひとつ上がらない…!!
それどころか、汗ひとつかくことなく、傷ひとつ付けられることなく、あげく悠仁を見学につれてくるという終始余裕をかました闘いっぷりは圧巻でした。

いや、この人、強すぎるでしょ。

五条悟の教師設定って、主人公だとストーリーが立ち行かなくなるからでは・・・と勘ぐってしまうレベルなのです。

五条の魅力②目隠ししてても何だかイケメン

五条悟は、顔がいいです。
その上、長身でスタイルもいいし、声も最高にいいです。隙のないイケメンっぷりです。

第6話まではずっと目隠ししてるので、鼻から上は見えないのですが、それでもカッコいい。
イケメンオーラが漂っています。

つんとした鼻もいいけど、唇が艶やかなんですよね。ぷるんとしてる。
アニメスタッフ、かなり気合入れているとお見受けしました。

…で、「第7話急襲」にてはじめて目隠しを外したのですが…。

まさか、まさかの、超美形!!

まつげは長くフサフサで、碧眼という…!!!

目隠し外したらザンネンでした、なんてことは無いと思ってたけど、切れ長のカッコイイ系かなと想像していたのでちょっと意外!うれしいけど!

あと、目隠しを外すシーンは、ただ目隠しをずらして外すだけなのに、なぜか色っぽいんですよ。

もったいぶるような外し方の演出と五条のゴツっとした大きな手のせいかしら??

とにかくいろんな意味で美味しかった第7話は私の神回となっています。

五条の魅力③28歳児としか思えないイカレっぷり

五条悟が最強の呪術師でありながら、教師になったのには理由があります。
保身や権力にまみれた呪術界を変革するべく、聡い仲間を育てることを選んだのです。この選択は、彼自身が聡いからこそできたことでしょう。

そして…ここまでお伝えしてきたように、顔ヨシ・スタイルよし・声ヨシと三拍子そろったまごうことなきイケメンです。

生徒に銀座の高級寿司をおごるくらいなので、金持ちであることも推察されます。(先生以外にも、最強の呪術師やってますからね)

ちょっと完璧すぎやしないか??五条悟!

…と思いきや、これだけ完璧なのに、教師らしからぬ言動も多く、チト難があります。(本人も性格悪いと言ってる)

完全無欠と思われた五条悟の性格は、意外(?)にも基本ゆる~いというか、軽いです。
特級呪霊・漏瑚相手に恋人つなぎをして、「照れるなよ」とか抜かしてますからね。

まあ、軽いのはいいです。
しかし…五条悟には「ノリ軽いよね」ではすまされないような、「ヤバさ」もあります。

たとえば、、

  • 呪霊と闘いボロボロに傷ついてる生徒(恵)を写真に撮る
  • 生徒(恵)が命懸けで闘っているのに、のんきにお土産(しかも自分用)買ってる
  • 悠仁への死刑宣告が軽いw
  • 下ネタ上等!
  • 女装(女生徒のスカートを無断着用…)

…と、まあ、イロイロ。

最強イケメンのくせに、小学生並みの下ネタかましてくるので、ネットでは「28歳児か!」と突っ込まれたりもしていますwww。およそコンプライアンスという言葉とは縁遠いお方です…。

彼がお下品なことをやらかすたびにドン引きしている女性もいるかもしれません。

だけど、完璧人間のようで実はそうでもなくて、やんちゃで、むしろある種のヤバさを抱えたアンバランスな男が五条悟であり、彼のおもしろさ(魅力)ではないかと思います。

結論:五条悟は最高にカッコいい28歳児

五条悟は、最強チートの高身長イケメン教師です。

それだけであれば「すごい人」なわけですが、彼の残念な言動により「ちょっとヤバい人」扱いです。原作の芥見下々さんが女性読者に「(五条ではなく)七海にしておけ」と言ったというくらいなので、やはりヤバいのでしょう。

最高にカッコいい28歳児…それこそが五条悟の魅力だと思うけど、彼と付き合うには相当な覚悟と包容力がいりそうです。(私は無理w大大大好きだけど)

タイトルとURLをコピーしました