アニメレビューを中心とした個人ブログ。感想には一部ネタバレが含まれます。(旧:恋キャラ アニメレビュー)

初めて応援上映に参戦してきました@劇場版「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム 感想

人生初の応援上映にアラフォーひとりで参戦してきました。

もちろん、劇場版「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」です。

通常上映とはまたひと味ちがう応援上映。ずっと尻込みして避けてきたけど、結論から言うと、参戦してみてよかったです!

2回行ってきましたので、それぞれどんな雰囲気だったかレポートします。

【関連】祝★円盤化!→マジLOVEキングダムの円盤&特典情報まとめ!

なにが違うの?「通常上映」と「マジLOVEライブ上映」

マジLOVEキングダムには、静かに上映を楽しむ「通常上映」と、応援やコール&レスポンスを楽しめる「マジLOVEライブ上映」のふたつがあります。

私の場合、はじめの3回は通常上映、後半の2回はマジLOVEライブ上映に行ってきました。

通常上映の良いところはとにかくライブ(映画)に集中できることです。大好きなHE★VENSやST☆RISHの歌とダンスをじっくり堪能できました。

マジLOVEライブ上映は、通常上映に慣れてきた頃、叫びたい衝動に体がうずうずし始めたのでチャレンジしてみることに。

因みに私はプリライは行ったことないし(ハズレたし)、HE★VENSのCDは買いますが、ほかのグッズは持っていません。コール&レスポンスは、映画パンフレット(豪華版)で予習しておきました。

照れながらも溶け込んだマジLOVEライブ上映 1回目

わりかし年代が高めで、意外と溶け込めました。というか、誰もまわりの人のことなんて気にしてない(笑)ペンライトも持っていない人も結構いて、アウェー感はさほどありませんでした。

男性も数名いらして、嶺二の「マイボーイも」の声にがんばって応えていました。

私は声出したいのに、テレからか、なかなか声が出ませんでした。ボソボソって具合。それでも楽しかったなあ。

まわりはというと、スクリーンの中の歓声なのか、観客席のものなのか判別つかない程度だったので、さほど声は出ていなかったんじゃないかと思います。

座席は後方にしたので、みなさんのペンライトが映画のスクリーンと一体化していて、とてもきれいで感動しました。

うん・・・、とにかくライブの感動が胸にひろがって、なんだかすごく幸せな気持ちでした。

ちょっぴりアウェーだったマジLOVEライブ上映 2回目

若年層が多かったですが、やはり誰もまわりなんて気にしてない(笑)

ただ、2回目はペンライト率すごく高かったです。しかも1本じゃない・・・。バッグなどの持ち物からしてもガチのファンが多く、ちょっぴりアウェーな感じ。ポップコーン食べている人も少なかったです。(自分も食べてないけど)

だけど1回目で少しコール&レスポンスに慣れたので、がんばって声出していきました。GIRA×2言いましたよ、ええ!

まわりもすごい声というか、好きなアイドルの名前を叫んでいる人が多かったです。自分は叫べなかったけど、あれは盛り上がりますね!

楽しかったけど、興奮した(?)隣の人の足があたってちょっとだけ気が散ってしまいました。

結論

個人的には通常上映をたっぷり楽しんでから、マジLOVEライブ上映を楽しむほうがいいと思いました。コール&レスポンスに気をとられていると、見逃したりしちゃったので。

また、マジLOVEライブ上映は、1回目と2回目で場内の雰囲気がだいぶ違ったことからも、たまたま一緒になった「お客さん」次第なところが大きいと思います。

私は1回目のほうが落ち着いて観られましたが、中にはみんな静かで物足りなかった方もいらっしゃったでしょう。そこは人それぞれです。

ただ、いずれにしてもマジLOVEライブ上映は、彼らアイドルと観客が一体となって場を盛り上げる感動を味わえるのが醍醐味。

作品自体はこれからDVD化されると思いますが、この醍醐味を味わえるのは期間限定なのだと思うと、ついまた足を運びたい気持ちになってしまうのです。

4週目の来場者特典のコースター。瑛二くんでした!(3週目は残念ながら配布終了・・・)

  1. テストです。

タイトルとURLをコピーしました