アニメレビューを中心とした個人ブログ。感想には一部ネタバレが含まれます。(旧:恋キャラ アニメレビュー)

ひとりのファンとして・・・「うたプリ」グッズ購入で気づいたこと

2016年11月、「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」に登場するHE★VENSのポストカードセットを皮切りに、シングル「God’s S.T.A.R.」「不滅のインフェルノ」、さらにはDVDまで購入してみて、ふと気づいたことがあります。

それは、アニメグッズを買うのは、約20年ぶりだということ。

これまでもアニメを観る機会はあったし、2007年からはゲームで遊んだりもしましたが、グッズがほしいと思ったことは、たぶんないです。

アニメからゲームにはまるパターンは少なくないものの、これまでキャラソンやグッズ、ライブなどには目もくれませんでした。

はて、どうしてか?――答えはカンタンです。

どんなにキャラクターがステキでも、別にファンではないから。

学生時代はまだしも、おとなになったら、リアルでだって自分と同じ立ち位置――たとえば同僚のファンになったりはしないものです。

アニメやゲームに出てくるキャラたちは、たとえどんなに魅力的で優れた才能があったとしても、学生や一般人である以上、私にとっては普通の人。だから、ファンにはならないし、キャラソンやグッズ展開しても興味がなかった・・・というわけです。

そこで、あらためて感じたのは、うたプリ――HE★VENSは、私にとってはアニメではなく、いちアイドルなんだということ。

そして、私は彼らのファンになったということ。

うたプリは1期から観ていましたし、大好きな作品でもありましたが、正直今回ほど夢中になったことはありませんでした。

だから、4期でこれほどまでに心揺さぶられるとは、思いもしなかった。
これはもう、嬉しい誤算です。

実は2期の3人の頃もHE★VENSが気になっていたのですが、ST☆RISHと敵対(ライバルですらない)するグループとしか描かれていなかったし、キャラについても掘り下げられず、CDがリリースされることもなく、ファンになるには要素がいまひとつ足りなかったんですね。

だからこそ余計に、4期で彼らをちゃんと出してくれて、ありがとうと言いたいです。
それから、先人たちにも劣らない濃厚なキャラ設定も、ありがとうです。

あとは・・・もっとキャラを掘り下げて欲しいので、ゲーム化を願うばかり。
だって、シオンの生い立ちとか、めちゃくちゃ気になる!

タイトルとURLをコピーしました